一大決心

最近あまりにも欲しいものがありすぎるのと、やりたいことがありすぎて時間がないのとが悩みで悶々としていましたが、一大決心をし秋田のデリヘルで働くことにしました。デリヘルなら短時間で大金を稼げるし引っ越すことで知り合いに会うこともないので自由に稼げると思ったからです。欲しいものは、洋服や化粧品、ゲームハードやソフト、車も買い替えどきだし旅行にも行ってお金がありません。好きなアニメのDVDや漫画も揃えたいし、フィギュアやグッズも欲しいものがたくさんあります。ヘアスタイルも新しい色に変えて染め直したいしネイルも定期的に綺麗にしたいしマツエクも欠かせません。また趣味の時間としてゲームが好きなのでスマホでできるゲームをいくつか掛け持ちしていますが、時間をかけて育成し強くなりたいしゲームで知り合った大学生の子達はいつも暇そうなので、その時間で一緒にゲームをやりこみたいなぁと思います。またイラストを描くのも好きなので日がな時間をかけてイラストを描き、SNSなどに投稿していきたいなぁと思います。また映画やアニメ、ドラマを観るのも好きで毎クール気になるものをチャックし欠かさず観ています。やるからにはデリヘルでのし上がって大金でお客さんに買ってもらえるように頑張りたいと思います。私は昔映画で観た花魁に憧れているところがあって物語はフィクションかもしれませんが、生活苦で身を売られ多額の借金を小さい頃に抱え外に出ることを許されず毎日身体を売り、寝る時間もまともに取ることができないような日々の中、美しさを振りまき凛とした高貴なオーラを放っていた花魁の存在が胸を打ちました。現在とは違い昔は性病とは命懸けの戦いで、本当に壮絶な日々だったようです。そんな中でも周囲の人間が美しさを感じるのは豪華な衣装で着飾っているだけでなく、内側からあふれるような覚悟や強さだったのでないかと思います。花魁についての歴史などを調べていくうちにそんなことを思っていました。過酷な環境下でも毎日女性としての尊厳を奪われても、なお人々を魅了していたことに驚きを隠せませんでした。


動機は自堕落ですがやるからには上を目指して頑張りたいなぁと思います。なんでも話せる友達の真弓にそんなことを話してみたら「大丈夫なのー?!」とすごく心配されました。友達は私と違って真っ当に生きていてなんで私なんかと友達でいてくれるのか謎なくらいなのですが、なぜか気が合い一番の友達でいてくれます。これからそうゆう時仕事をしていたっていう過去はずっと消えないし、一生その重い十字架を背負っていくことになるけど、その覚悟はあるのかと真剣に問われました。私はやるからには上を目指したいし、この仕事は周りからは汚い目で見られてしまうけれどなくてなならない仕事だとも思っていると、熱く語りました。真弓も私のそんな目を見て「まぁその仕事を否定するつもりはないけど、本当に危険な仕事だし無理は絶対にするな。」と強く言われました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です