遊園地

今日はデリヘルの仕事をお休みし、秋田を出てシオンと一緒に旅行です。新幹線に乗るや否やビールを開け二人で飲み始めました。二人で話しているとあっという間に到着し、まずは有名な遊園地に向かいました。二人とも久しぶりに遊園地に行くのでワクワクしていました。遊園地が近づくにつれ人が増えてきて賑わいをみせていました。チケットを店員さんに見せて遊園理に入ると、隅々まで彩られた夢の世界に胸が躍りました。行きたかったアトラクションに向かうと既に長蛇の列で2時間待ちでした。それでも二人ともどうしても乗りたかったので2時間並ぶことにしました。二人で他愛もないことを話していると2時間は結構あっという間に過ぎました。このアトラクションは高低差のあるレースの上を、ジェットコースターで走り抜ける絶叫系のアトラクションです。いざジェットコースターに乗り込みシートベルトをつけると、急に怖くなってきて隣に座るシオンの握りました。シオンも同じ気持ちらしく不安そうな顔で私を見る目てくるので、その顔が可愛くて思わず吹き出してしまいました。そうこうしているうちにジェットコースターはゆっくりと一番高いところへ登っていき、少しの間の後、一気に滑り落ちるようにグニャグニャとうねるレールの上をものすごいスピードで滑り落ちていきました。二人とも「キャーーー!!!」と大きな叫び声をあげてお互いの手を強く握っていました。終点に到着しジェットコースターから降りる頃には足元がフラフラで目が回っていました。次に可愛いキャラクターが歌って踊るパレードがあるので、パレードの見えるところで場所取りをしていました。

クオリティーの高いパレードで有名なので一度ちゃんと見てみたいと思っていたので、しっかりと場所取りをしました。二人でお菓子をつまみながら待っているとあっという間に周囲も人が増えてきて、パレードもみたい人たちでいっぱいになりました。パレードが始まる時間になり、軽快に花火が打ち上がると音楽が流れ、キャラクターたちのにぎやかな歌が聞こえはじめました。たくさんのダンサーが現れキャラクターたちと歌い踊り夢が溢れるステージが繰り広げられました。アクロバティックな演技もあちこちで繰り広げられ、一時たりとも目を離せない見ごたえのあるパレードでした。シオンもとても感激していてパレードが終わると二人で興奮冷めやらぬ様子で感想を言い合いました。そのあとは怖いということで有名なお化け屋敷に行きました。並んでいる時は二人とも大丈夫と思っていたのですが、入り口が近づくにつれ怖くなって二人で硬く手を握りあっていました。いざ順番が来て重い扉を開けて入って行きました。あたりは真っ暗で薄気味悪い古びた廊下がうっすらと見えます。ひんやりとした空気が触れるたびに鳥肌が立ち怖くてシオンとビッタリとくっつきながら歩いて行きました。突然何かが大きな音を当てて飛び出してきそうでビクビクしながら進みました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です